柔らかい肌にはしわがあまりできない

最近の話ですが、肌のケアをしていた時にふと思いついたことがあります。

充分に保湿された肌は柔らかく、柔らかい肌にはしわがあまりできないのではないか、ということです。

年々深まる目の周りのじわやほうれい線が目立つ気がしてなんとかしたかったのですけれど炭酸パックを試し始めてしばらく経ち、なんとなくですが、肌の柔らかさを感じられるようになったあたりから細かいしわなどはいつしか気にしなくなってました。

炭酸パックが効いたのかどうかはわかりませんが、何かしら因果関係がありそうな気もします。

困ってしまうことに、肌にできてしまったシミは、それだけで見た目年齢をグッとあげてしまうのです。

そもそもシミとは何なのかに着目すると、表皮の細胞の内に生成されてしまったメラニン色素が剥がれ落ちることなく、皮膚に残ってしまったものになります。

お肌のターンオーバーを正常化することで多少はシミを薄くできる可能性がありますが、ピーリングで余分な角質を取り除くと、さらにその効果が期待できます。

ただし、過剰なピーリングを行うと、逆に、肌に多大な負担をかけてしまうので、注意しましょう。

一般的に、肌のシミの犯人といえば紫外線ですが、もう一つのシミの元凶と言われているのがホルモンバランスの乱れです。

例として挙げるなら、最近、CMで話題の「肝斑」です。

この肝斑はホルモンバランスの乱れによってできるシミの代表であり、妊娠中、それに、出産後の発症が比較的多いということが一般的に言われています。

それから、肝班をできやすくする行為としてピルという薬品の服用が挙げられ、原因が紫外線のシミと比較して完治する可能性が低いという点が特徴として知られています。

皮膚のかゆみをがまんできずに何度も強く掻いたり、風邪や花粉症の症状がある時に鼻を何度もかむと、そういったことでも肌は薄くなっていくそうです。

肌の最も外に位置するのは表皮ですが、これは薄い層が重なった作りになっていて、傷ついたり摩擦を受けることで、その薄い層が削られていくわけです。

表皮はいわば、皮膚のバリアですから、これがすり減ると、すぐ下の真皮も損傷を受ける確率が高まります。

そんな風に真皮が損傷を受けてその機能が低下してしまうと、肌を支えていられなくなって、それでシワやたるみが起こるのです。

肌のくすみを引き起こすものとして、紫外線や肌の新陳代謝の乱れが挙げられるという専門家もいます。

乱れがちな肌の調子をよくしてくれる方法に、アロマオイルが挙げられるのです。

中でも、肌の生まれ変わりに深い関係のある新陳代謝を高めてくれるネロリ、血行をよくしてくれるゼラニウムは、くすみに最適です。

マッサージに活用してみてもよいでしょうし、何滴かをスチームの中にまぜて使ってみるのもよいかもしれません。

肌にシミが増えてしまうと、実年齢よりも年上に見られてしまうでしょう。

加齢に伴って、肌の回復する力が弱まり、少しずつの日焼けが蓄積して残ってしまいますので、十分な日焼け対策が必要となります。

キャップや日焼け止めなど、普段身に着けるもので紫外線を浴びるのを防ぐのに加え、トマトやキャベツといった食べ物によってビタミンCを、今までよりももっと摂っていきましょう。

ここ数年の間急激に、自分のしわが気になってきて、仕方がありません。

その中でも一番困りものなのは笑いじわで、目尻にできるアレです。

目の周りは薄い皮膚だから、しわができやすいということで、スキンケアもしっかり施しているわけですが、皮膚が薄いと、水分を留めておけなくて、乾燥しやすくなっています。

そこで、しつこいくらいにクリームを塗り重ねたりし、保湿にだけは手をかけるよう常に考えているのです。

みかんはビタミンの含有量がとても多く、お肌のターンオーバーを活発にし、シミのないお肌にするために大きく役だってくれます。

みかんを食べるときに、気をつけて欲しいことがあります。

朝からたくさん食べた後、強い紫外線を浴びると、ソラレンという柑橘類に多い成分が紫外線に敏感に反応するよう働き、シミを防ぐどころか、かえってシミの原因になってしまいます。

美肌やシミ予防を考えて、みかんは夜食べることを心がけましょう。

女性が妊娠、出産を経てしばらくの間は長い間に保っていたホルモンバランスが崩壊してしまうので、多種多様なトラブルを経験します。

肌荒れやシワなどといった、肌に現われる異変も珍しくなく、顔などに出ると気になるので、悩む女性は多いようです。

妊娠継続中ずっと続いていたプロゲステロン、エストロゲンといった女性ホルモンの分泌が出産を終えたことで急に減り、これにストレスや生活習慣の激変もあって肌のバリアが弱り、乾燥しやすくなるのです。

乾燥している肌は荒れ、敏感肌になることも多いので、そんな肌に無用な刺激を与えない、無添加の製品などを使ってとにかく保湿を第一に考えたスキンケアに努めましょう。

とはいえ、あまり時間もとれないでしょうから、オールインワンタイプを使うなどの工夫は必要かもしれません。

たとえば、同じくらいの紫外線を浴びたとしても、その結果、肌にできてしまうシミは個人差があります。

要するに、シミに出やすいタイプの肌があるわけです。

詳しくお話ししますと、きめの細かい白い肌を指します。

どう見分ければいいかというと、夏場、日焼けすると赤くなってしまうタイプの人です。

美しい肌はそれだけ繊細なものですから、オールインワンで人気の美容液でしっかりとスキンケアしましょう。

 

 

大根おろしを味方につける

コンブチャダイエットをするなら、大根おろしを味方につけてしまいましょう。

なぜ非加熱の大根おろしが効くのかというと、生の大根に多量に含まれるアミラーゼというコンブチャと、すりおろしたときにできる辛味のイソチオシアネート、ふたつの効果を一度に摂れるからです。

炭水化物やタンパク質の消化に効果があり、食後の基礎代謝をアップしてくれるので、体重を落としたい人、排出したい人には最適です。

いちいち道具を出して大根おろしを作るのはちょっと、と思うなら、加熱しないという点ではサラダでもよいのですが、それでは、残念ながらイソチオシアネートの効果は得られません。

手間がかかっても大根おろしのほうがずっと効果が高いのです。

ダイエット法はいろんな種類がありますが、近頃、人気があるのはずばりコンブチャダイエットです。

その中でも大きく注目したいのはベルタコンブチャなのです。

ベルタコンブチャにはドリンクとサプリの二つ種類があります。

ドリンクには165種類ものコンブチャを含んでおり、サプリは508種の有効成分を含んでいます。

ベルタコンブチャは業界最高級の品質だと考えられます。

コンブチャドリンクは水とは異なり、味がしますし、製造元によっては甘みが感じられる場合があるので、プチ断食中でも物足りなさを感じることがあまりなくなります。

プチ断食は固形の物は食べずに水を多く飲むのが基本ですが、急に断食するのに抵抗がある人はコンブチャ断食からチャレンジするのもよろしいでしょう。

できれば、コンブチャダイエットにあわせて運動も行うようにすると、ダイエット効果が上がるでしょう。

運動と聞くと辛そうに思えますが、ウォーキングやストレッチぐらいで大丈夫です。

筋肉がなくならないように適当に身体を動かすようにしましょう。

軽めの運動を行うと、自分の理想の体に近くなっていきます。

とはいえ、激しい運動は体に負担が掛かるので、軽い運動にしましょう。

ウエスト周りの脂肪が気になっている私は、コンブチャドリンクを飲んでダイエットをしてみようと思います。

体の新陳代謝、老廃物排出を促し、太りにくい体にするというコンブチャが入っている飲み物を利用するものです。

1日3食のうちの1食を、コンブチャドリンクにするだけで、ダイエットが成功します。

これを使うことで、忙しい身の私でもできそうです。

食事制限によるダイエット中はどうしてもお腹がすいてしまいがちですが、「野草のちから」だったら、ダイエットを成功へと導いてくれるはずです。

代謝アップによってダイエットを成功させるには高品質のコンブチャが欠かせません。

このコンブチャドリンクは、80種類ものこだわりの野菜や果物、野草や海藻などのエキスをじっくりと熟成発酵して作っているので、より多くのコンブチャが摂れます。

おいしいのはもちろん、腹持ちもいいので、一食分の食事の置き換えとするのがチャレンジしやすい方法でしょう。

ご存知のようにコンブチャは腸内の環境を良くしてくれるのです。

コンブチャを摂って腸内環境を改善すると、腸内環境のトラブルがもとで発生するニキビや肌荒れに効果があります。

同時に、コンブチャで内臓環境が良くなると便秘や口臭の予防に効果があると言われていますので、コンブチャは健康のために必須です。

美しくなりたい女性のあいだでコンブチャダイエットがイチオシの注目株ですが、どういったやり方によって行うのが効果的なのでしょうか?コンブチャダイエットでは基本的にコンブチャドリンクを併用することが一般的なルールのようなものです。

そもそも、コンブチャドリンクとはコンブチャがたくさん含まれた飲み物で、野菜や果物の栄養成分も配合されているのです。

この前まではダイエットと聞いて思いつくのは脂肪燃焼系かカロリーカット系が多かったのですが、最近ではコンブチャドリンクが赤丸急上昇中でしよね。

しかしながら、コンブチャドリンクって何が含まれているか分かりにくいものが多いです。

作り方もきちんと明記されていると飲んでも安心できます。

コンブチャダイエットで必要不可欠なコンブチャは、生の食材に多く含有しているのです。

高温で加熱してしまうと、死にますので、注意が必要なのです。

コンブチャ 効果 口コミでも生で食べていただくのがベストですが、加熱が必須となる場合は低温でサッと短時間で、済ませていきましょう。

 

 

積極的に体に取り入れる

身体の中にもあるヒアルロン酸はタンパク質と結合しやすい特質を持った「多糖類」にカテゴライズされるゲル状の要素です。

保水、保湿力が高いので、化粧品や栄養補助食品といえば、大体入っていると言っても過言ではないほどヒアルロン酸が混入されています。

老化が進むにつれて減少する成分なので、積極的に体に取り入れるようにしてください。

コーヒー、それに、紅茶、緑茶等に含まれるカフェインという成分は、お肌にシミをつくる原因になると言われているのです。

シミが出来てしまう箇所をあちこちに広げたりすることもある上に、長い間、カフェインを摂りつづけていると体質的に色素沈着しやすくなってしまうでしょう。

それに、緑茶に含まれる成分であるタンニンもシミにとって良くないとされる成分であるため、シミで困っている方はあまり多くは飲まないようにしましょう。

過敏な肌なので、ファンデーションセレクトには気を使います。

刺激が大きいものだと細かい発疹が出来てしまい、程なく痒くなるのです。

その為、必ずカウンターでサンプルをもらって試してから買い求めるようにしています。

最近買い物したクリームファンデーションは肌にお誂え向きのようですが、これからもしっかりとチェックしてお金を払いたいと思います。

オリーブオイルと聞くと、イタリア料理に欠かせない植物油、といった印象を持つものですが、多種多様な有効成分がたくさん含まれていて、お肌をお手入れする時にも使えると話題を集めています。

洗顔にオリーブオイルを使うという使用例があり、以前よりシミが薄くなったという意見もよくみられるため、美肌に関心がある方はこの利用法を実践する価値はあるでしょう。

最近、同年代が太ってきているので、そうなる前に断食に挑戦しました。

断舎利ではなく、断食(ファスティング)の方ですよ。

相性が良かったのか短期間にウエスト6cm減の目標を達成しました。

でも気になることもあるんです。

リバウンドしないよう気をつけて、サプリで栄養補給してストレッチも欠かさなかったのに、なんだか肌にハリがなく、シワが目立つような気もします。

けして、しぼむほど減量してはしていないんですけど。

どこが悪かったとかは思い浮かびませんが、当面はお肌のケアのほうを優先させ、落ち着いたらダイエットに再挑戦しようと思っています。

カサカサ肌の人は、お肌に優しい洗顔料をチョイスしてよく泡立てて、肌を強くこすらないようにしてください。

無理に力を込めて洗ってしまうと肌に良くないので、ポイントとしては優しく洗うことです。

さらに、洗顔の次に必ず保湿をしましょう。

化粧水だけに限らず、乳液、美容液、クリームなども場合によって使用するようにしてください。

ドライスキンに悩む方のケア方法としては、化粧水でたっぷりと保湿した後、乳液をちゃんと使い、化粧水で補給した水分をお肌に閉じ込めるようにします。

それに、体の内側からも、潤いを与えることが必要なので、一日の間にだいたい2?の水を飲むことにしてください。

そうやってお肌をしっかりと保湿して、弾力のあるみずみずしいお肌を取り戻しましょう。

肌のくすみを改善したい方は顔の洗い方で改善する可能性があるでしょう。

透明感のなさの原因は「角栓」。

毛穴にたまっていませんか?生活リズムの乱れなど、お肌の新陳代謝を妨げると、肌の上に古い角質が残っていってしまうのです。

正しい洗顔方法はぬるま湯を使用して、肌をみずみずしい状態に保てるよう保湿成分のある洗顔料できめ細かい泡を立てて洗います。

肌のターンオーバーを促すピーリング石鹸を週一回ほど使うとくすみの改善につながります。

頬の毛穴の開きが加齢とともに悪化してきたように思います。

正面から顔を見てみると、毛穴の開きが目立つようになってしまったのです。

この毛穴をなんとかしたい、小さくなってくれたらと思い、日々のケアを頑張っています。

洗顔後に冷たい収斂化粧水で、パッティングを行うようにしているのですが、少し引き締まっているように思います。

お肌に先天性のシミ、色素沈着、アザなどがあって、気にしている方をよく見かけます。

生まれつきだから治療しても消えないと思っている方が多いのですが、現在の医療はかなり進んでおり、全く跡が残らないとは言えなくても、明らかな色素沈着や盛り上がりはなくすことができます。

目立つところにシミなどがあって、コンプレックスを感じているのなら、皮膚科でカウンセリングだけでも受けてみてください。

バリアバランス保湿ジェル アトピーは、シミなどが消えた、薄くなったという体験談を参考にしてください。

 

 

手軽なスムージーも良いです

食材から葉酸を多く摂ろうとすると、葉物野菜の他、レバーや枝豆などが挙げられますがいくら葉酸をたくさん摂りたいといっても、ある食材ばかり食べ続けるのもちょっと考えられない話です。

誰にでもできる葉酸の摂取方法として、手軽なスムージーも良いでしょう。

ミキサーの中に、いろいろな葉酸を含む野菜とりんごなどの果物、そして水分を入れるだけで、作るのも簡単、飲んでも美味しいスムージーが完成します。

食生活の見直しや体を適度に動かすなど具体的に妊活をし続けて行った場合、日に日に意欲がなくなってくるという人もいるだろうと思います。

その場合にはリフレッシュの為に子宝神社参りがおすすめです。

一度、一人で思いつめずに神様にお願いしてみるのも結果として元気が出ることになるかもしれません。

女性の場合は妊活中にお酒を飲むことがないよう言われるのが普通です。

なぜならば、妊活中はいつでも妊娠している可能性があると考えて妊娠していることに気付く前に飲酒が胎児に影響を及ぼすことを防ぐという理由です。

それに、アルコールの作用の一つでホルモンバランスを乱したり、体が冷やされるのでできるだけ妊娠しやすいコンディションであるためには避けた方がよいでしょう。

妊娠中の女性は、望ましい葉酸の摂取量が妊娠前と比べて増加します。

480μg、妊娠前の約2倍の量を摂れば最もよいといわれています。

しかし、どんなに重要な栄養素であっても、葉酸の過剰摂取も問題があります。

所要量を大幅に超える葉酸を摂ると、発熱、かゆみなどの身体症状を起こす危険もあるとされるので、過剰摂取にも配慮が必要です。

妊娠初期の段階では赤ちゃんの器官形成にあたる大切な時期なのです。

この時期に妊婦の体内で葉酸が不足すると先天性奇形になる確率が上がるとされるるわけです。

あなたが妊娠を希望する女性だったら、可能な限り、妊娠前の段階から意識して葉酸の摂取が必要ですし、妊娠初期にもサプリメントによって日々、できるかぎり補充するのが効果的です。

葉酸という言葉は、あまり聞かない言葉ですが、妊娠すると絶対に耳に入る栄養素、ビタミンの一種なんです。

母子手帳にさえその摂取が必要だと書かれてあるくらい大切な栄養素です。

妊活中、妊婦のみならずすすんで摂取することを推奨したいです。

手軽に葉酸が摂れるサプリなんかもたくさんの数が売られています。

何かと辛いこともたくさんある妊活をしている間には、心身ともにダメージを受けやすい状態にあります。

結果が長らく出なければ、中にはうつ症状が出る人もいます。

不妊の最大の原因はストレスだとも考えられています。

不妊治療をやめた途端に、心配事が消え、直後に妊娠したという例も多いです。

妊活をしたことによってつらいことが多くなってしまうということを避けるために息抜きをしながら続けていきましょう。

葉酸サプリは妊娠初期からずっと飲んでいたのですが、妊娠中期に入った頃、突然、赤ちゃんが大きくなるためにはカルシウムも必要だと気づき、毎日たくさんの牛乳を飲みました。

自分の身体には大量の牛乳が合わなかったようで、却って体調が悪くなってしまったのです。

その後は、血液検査で引っかかり、貧血の診断を受けて産院で出された鉄剤を飲むことになりました。

それなら妊娠初期からカルシウムや鉄分が配合された妊活サプリでミトコンドリアを選んだ方が正しかったのかなと思います。

 

 

無防備な日焼けのせい

美肌の秘密をはっきりというと、肌の水分をどれくらい保つかといえると思います。

水分量が豊富ならば、生まれたての赤ちゃんのような弾力性のある肌になります。

水分はお手入れなしではすぐに乾燥してしまいます。

十分な量の化粧水で潤したら、たっぷりな馬油クリームで膜を作るのが大切です。

35歳ともなると、服などで隠せない顔や手の部分にシミがあっちにも、こっちにも出てきてしまいました。

原因はよくわかっていて、無防備な日焼けのせいです。

子どもが生まれ、少し大きくなって平日は二人で、休日は夫と共に近くの公園まで出かけ、午前中たっぷりと遊ばせました。

身支度はもちろん、子供が最優先です。

よっぽど早起きでもしない限り、自分の日焼け対策にまで手が回りません。

それでも、日焼けしてシミになってからでは手遅れなのです。

時間をひねり出してでも、プロテオグリカンの化粧品などで対策すべきでした。

色素沈着や紫斑、赤あざが生まれつきお肌にあり、気にしている方をよく見かけます。

こうしたシミなどは絶対消えないと諦めている方が多いようですけど、最新の医療を受ければ、全く跡が残らないとは言えなくても、目立たないくらいに薄くすることは十分できます。

シミやアザなどがあることでコンプレックスを感じる方は、専門の医療機関でカウンセリングを受けてみましょう。

治療を受けてシミなどを消した方のお話をできるだけ集めると、参考になるかもしれません。

当然人によって差は大きいはずですが、実感としては38歳、この頃にシワは顔の一部となるように思います。

なにしろ、この年齢になると体の疲れはなかなか消えてくれないし、巨大なクマやほうれい線がなんだか急に存在感を大きくしてきた気がします。

38歳になるまでは、肌の調子がすごく落ちていても、ケアを施せば次の日、元気になっていたと思うのですけど、38歳になって、またそれ以降はお肌の調子が整うまで、かなり時間がかかってしまい、疲れが残った状態が続いてしまっているのです。

緑茶の茶葉は、最近話題のカテキンをたくさん含んでいます。

カテキンは、ビタミンCの酸化を抑えてビタミンCの力を十分発揮させる作用があるのです。

活き活きした白い肌を保つために有効なビタミンCをたくさん摂りたいところなので、カテキンとビタミンCの両方を同時に摂っていくことで、表皮にメラニン色素が残り、シミができることを防ぐことができます。

私の母が顔を朝洗う場合、ソープや洗顔フォームを用いません。

母は水以外のものを使わずに顔を洗う人なんです。

母が言うのには、石鹸や洗顔フォームで洗顔すると、せっかくの皮脂成分が全部落ちてしまってお肌にとっていいことではないから水だけでいいと、石鹸不用説をよく言います。

そんな母のお肌は65歳でもきめこまやかです。

辛うじてでも若々しくいたいと思うのは女の人ならある程度共感して頂けることだと思います。

実際の年齢より若く、とまでは言いませんが、プロテオグリカンの化粧品で予想どおりエイジングケアは意識し続けたいものです。

 

 

条件が揃えばシワはできます

自分に合った美白化粧品を探すのは、なかなか大変ですよね。

シミがある方の場合、まず、どのような種類のシミなのか把握することが必要です。

自分のシミに対応した化粧品でないと、却ってお肌に過剰な刺激を与えてしまいます。

肌にできてしまったシミは、それだけで見た目年齢に影響するため、厄介なものです。

そもそもシミとは何なのかというと、肌の細胞の内で作り出されたメラニン色素がはがれずに肌に残ってしまったものです。

お肌のターンオーバーを活性化できれば、シミの軽減が期待できるのです。

ですが、市販のピーリング剤によってお肌の古い角質を取り除くと、効果をより実感できることでしょう。

ですが、ピーリングによる過剰なケアは、かえってお肌にダメージを与えてしまうことになりかねません。

でも、若いうちから肌にこだわる人は、なかなかいないかもしれません。

どちらかといえば、肌に無頓着な人の方が多いようですが、肌のケアもしないで、まだ何のケアしなくても、若いうちは大丈夫と考えている人はいます。

でも、意外かもしれませんが、20代の肌にも条件が揃えばシワはできます。

肌にシワができる原因は、肌に与えらえる紫外線の刺激や乾燥によるダメージですが、そのダメージが日々積み重なっていくことが、じわじわと肌に影響を与えます。

そういうことですから、ハリのある健康な肌をできるだけ長くキープしたい場合は、ぜひ20代のうちに、アヤナスBBクリームでスキンケア習慣をつけておいた方がいいです。

たとえ同量の紫外線を浴びたとしても、肌に出来てしまうシミというのは、人によってそれぞれ違いが見られます。

要するに、シミに出やすいタイプの肌があるのです。

詳しくお話ししますと、色が白くて、きめの細かく整った、いわゆる美肌です。

見分けるコツとしては、夏場、日焼けすると赤くなってしまうタイプの人です。

美肌は、とってもデリケートに出来ていますから、女性によっては、顔にできてしまったシミでお悩みの方も多いと思います。

皮膚に現れたシミに効き目がある、とされている食材の一つとして挙げられるのが、はちみつなのです。

はちみつが含んでいる成分には、シミの色素を薄くする効果があるそうです。

なので、皮膚に現れた色素沈着、つまり、シミやそばかすなどを目立たないようにする効き目があります。

シミが無ければ良いのにと、お悩みだったらぜひハチミツを試してみたらいかがでしょうか。

飲酒も、適量なら血行を良くする効果があり、美肌効果も期待できます。

酒粕パックは手軽にできて、お肌のくすみ対策になるようです。

酒粕をちぎって細かくし、容器に入れて水を加えてペースト状にし、固まりがなくなるようにすりつぶしていきます。

小麦粉を少しずつ混ぜて適度な固さにし、全体がなめらかになれば、立派な酒粕パックです。

ただし、アルコールに弱い方には勧められませんから、アヤナスのBBクリームでスキンケアする方が一番無難です。

 

 

ひたすらお米が食べたい

私は、とにかくご飯が大好きなんです。

もしも、あと1日後に地球が滅亡するとしたら、あなたは何をしますか?という質問があったとしたら、答えは簡単です。

とりあえず、ご飯を5合くらい炊いて、一気食いするでしょうね。

一杯目は玉子かけご飯、2杯目は納豆、3杯目はふりかけ、4杯目はお茶漬けと以後続く感じです。

現実的にそんな余裕などあるわけありませんが、普段はどうしているかというと、仕事やその他諸々でストレスがたまった時などは、ご飯を3合炊きます。

1杯目は醤油かけご飯で、2杯目はキムチの素かけごはん(キムチではありません。)。

3杯目は味噌まぶしご飯(普通のお味噌を混ぜるだけ)、4杯目がマヨネーズと七味唐辛子かけご飯です。

さすがにこれ位が限度ですが、食べ終わる頃には悩みなどすっ飛ぶ位の満腹感に襲われます。

私の場合、おかずやふりかけは必要ありません、とにかく、ひたすらお米が食べたいのです。

子供の頃、父親が高血圧だった為、納豆にかける醤油はスプーンできっちり測った量しかかけてもらえませんでした。

納豆にタレが添付される前の話で、これって本当に醤油かかってるの?と思うくらい味がしませんでした。

ご飯の量も茶碗に軽く一杯と決められていたので、おかわりしたくても出来なかったのです。

そのため、自立したら思う存分、醤油をかけたご飯が食べたい、ご飯を何杯もおかわりしたい、そんな思いがどうやら歪んだ方向に進んでしまったようです。

現在は一人暮らしの為、私が法律だと言わんばかりの暴飲暴食ぶりが祟って、結局自分も高血圧になってしまいました。

でも、やっぱり太ったデブになっても、お米の大食いがやめられないのです。

昨日も「あ~頭来た!」とか、何とかブツブツぼやきながら、ご飯のフルコースを堪能しました。

ちなみに、そんな私にも彼氏がいるのですが、彼氏の前では少食に抑えています。

しかし、いつかその反動が出て体重が増えて、彼氏に引かれることを恐れています。

そこで、ダイエットに簡単なサプリはないかと探してたら、slimfor(スリムフォー)という機能性表示食品のダイエットサプリを見つけました。

slimfor(スリムフォー)の口コミを読んでも、中々良さそうなので、太ってデブになる前に、このサプリを飲んで痩せようと思っています。

 

 

大量に壊れてしまうのです

喫煙する人は美白になれない!なんて言うことを、よく耳にしますよね。

確かに、メディアや美容家などの間でも、本当に白い肌になりたいなら、喫煙は今すぐにでも止めるべきだと言っています。

そのりゆうの第一に挙げられるのが、喫煙によって引き起こされるビタミンCの大量消費です。

喫煙すると、美白には不可欠なビタミンCが、大量に壊れてしまうのです。

また、産後に体質が変わっ立という話は良くききますが、肌もその例に漏れないようです。

産後は生理的にも、ホルモンバランスが大聞く入れ替わる時期です。

なので、しわやシミ、肌のたるみなどが生じやすく、身体的にも気分的にも大きな負担となります。

さらに、表皮の再生を促すホルモンも出産によって急に減ってしまうため、肌が荒れやすく、極端に乾燥しやすくなります。

そうなると、表皮バリアも薄くなり、肌が敏感になったりします。

そのため、美白ケアするなら、低刺激で無添加のクレアフォートなどを選んでケアしましょう。

ただし、日頃から色々な保湿商品を使っていると、逆に肌が本来持っている保湿機能が低下してしまいます。

そのため、美白ケアだけに特化するなら、クレアフォートの美白ジェルだけで十分だと私は思います。

なお、クレアフォートの口コミには、甘いものはつい食べてしまいがちですが、糖質を摂り過ぎると、肌のくすみの原因になると書いてありました。

なぜなら、糖分は体の中でタンパク質と反応しやすく、老化の進行を早める糖化物質が多く生み出されるからだそうです。

そして、肌でコラーゲンが糖と結びつき、糖化物質ができて糖化産物の色が目立って黄ぐすみが生じます。

それだけでなく、シミやしわ、たるみなども生じたりする事態になってしまいます。

なので、美白ケアやシミやクスミ、しわなどを増やしたくないのなら、できるだけ糖分は控えたほうが良さそうですね。

私の場合は、美白ケアと、うるおい不足の乾燥や小じわが気になるので、成分に保湿の効果があるクレアフォートが今一番気に入っています。

 

 

簡単に決めていました

私は元々の趣味なら、絵を描くことが一番でした。

でも、子供が生まれてからは、時間をまとめて取れなくなってしまいました。

集中して描くために時間が足りなくて、結局、絵はラクガキしか出来なくなってしまったのです。

それからは、特別な趣味とも言えなくなっていました。

ところが、子供の保育園の入園が決まって、準備をしなくてはいけなくなりました。

その頃から、用意しなくてはいけないレッスンバッグやシューズバッグ、お着替え入れなどの布小物をどうするかを、案外と簡単に決めていました。

子供が好きなキャラクターは、当時あまりグッズ化されていなかったのです。

でも、布なら手芸店に行けば、いっぱい店頭に並んでいました。

なので、子供が楽しく登園できるように、お店で買える物ばかりだったけれど、全部手作りしてのがきっかけでした。

何かを作るのは子供の頃から好きで、だから苦もなく楽しめてしまったのも、原因でしたけどね。

入園準備で作ったものは、簡単に作れる直線断ちで、まっすぐ縫うだけの物ばかりでした。

でも、子供は自分だけの物、自分のために作られた物を、少しいびつに仕上がってしまっても、とても喜んでくれました。

そして、私も喜ぶ子供を見て、作る楽しさに目覚めた感じでした。

簡単な巾着袋をいくつか作って、リュック代りのナップサックも作り、次第に手の込んだ物を作るようになりました。

一番作るのが大変だったのはリュックサックでした。

初めてするアップリケは、子供の好きなキャラクターで挑戦してみました。

作った立場としては、アップリケは微妙に失敗でした。

ですが、子供はやっぱり大喜びで、アップリケ以外でも苦労しただけに、子供の喜んだ顔が本当に達成感にもなりました。

その後、下の子の入園準備も同じく手作りでこなし、上の子の入学準備でも、また新たに作り直したり、学校指定の様々なカバンを作りました。

最初は「仕方ないなぁ」という感じが、なかったとは言えないけれど、今は作ることそのものがとても楽しいです。

そして、それを子供達も喜んで使ってくれるので、励みにもなっています。

もっともっとたくさん作って、腕を上げたいと思っているところです。